記事一覧

2013/05 記事一覧
2013/05/27
Category : NEWS
20130506-IMG_1863.jpg

住まいづくりを私たちのような建築設計事務所に相談される方の中には、ふたつの選択肢のなかで迷っておられる方が多くいらっしゃいます。その選択肢とは、建て替えなどの「新築」にするべきか、それとも中古物件の「リノベーション」にするべきかです。悩ましいですよね。

もし間取りや外観などに特別なこだわりをお持ちでしたら、ゼロから新しいものを産み出すことのできる「新築」を選択された方が、こだわりを実現させやすいと言えます。それでは、もう一方の「リノベーション」を選ぶとした場合、そこにはどんな理由があるのでしょうか。。。

20130522-IMG_1939.jpg

ある施主さんはこんなことをおっしゃっていました。「リノベーションの方が、新築よりコストを抑えられるというメリットは当然あるのですが、それ以上に、中古住宅の直し方を悩んだり、考えたりするということが、とても楽しそうに思えました!」とのこと。どうやら、目の前のある既存の中古住宅をどうやって改修するか、施主さんご自身があれやこれやと妄想できるというところが、「リノベーション」の魅力であったようです。確かにこの点は、完成するまでは実物を想像することしかできない「新築」とは異なります。それから、施主さんは身の回りのモノを工夫して自分で作ってしまうのが趣味の方でしたので、そのようなDIY的な楽しみの延長線上に「リノベーション」があったようです。

20130522-hstk_017.jpg

また「新築」と比べると「リノベーション」では、建物の構造的な制約によって実現したいアイデアを断念せねばならないことも多いのですが、「それはそれで個性的なのでまあ良い」とあきらめて認めてしまえば、制約をむしろ魅力に反転させることができます。たとえば、構造的な制約によってリビングに残されてしまい、邪魔そうに思える柱が、思いの外、面白く見えてきたりするのです。子供の身長を測って成長を記録するような利用方法もいいかもしれません。

さて、「リノベーション」の魅力、まだまだ見つかりそうですが、みなさんの住まいづくりは「新築」と「リノベーション」、どちらのイメージに近いでしょうか。

2013/05/21
Category : NEWS
日頃の運動不足解消のため、たまに東京駅から本郷の事務所まで歩くことにしています。
その際によく通るのが皇居東御苑です。
とても気持ちの良い散歩コースなので(ご存知の方がほとんどでしょうが)紹介したいと思います。
まず、東京駅からは二つのマルビルに挟まれた行幸地下道を通り抜け、大手門まで地下街を行きます。地下街をてくてく歩くのも好きなのです。
新装なったパレスホテルのエントランスをお借りして地上にでると大手門の真ん前です。

20130521-koukyo_01.jpg

震災時には外壁の漆喰が剥がれ落ち、地震の大きさを感じさせていましたが、今はきれいに補修されています。

20130521-koukyo_02.jpg

20130521-koukyo_03.jpg

長ーい百人番所を眺めたら向かいにあるモミジをチェック。今はツツジと新緑のコントラストがきれいですが秋の紅葉もきれいです。

20130521-koukyo_04.jpg
20130521-koukyo_05.jpg

本丸には向かわずに右手の日本庭園への道を行きます。新緑の雑木林が気持ちよいです。

20130521-koukyo_06.jpg

今はツツジのピンクが目に痛いくらいです。

20130521-koukyo_07.jpg

各県の県木が植わっているゾーンを抜けて梅林坂を通り抜けて平川門から出ます。
梅も花は終わって、早くも実の収穫時期です。

20130521-koukyo_08.jpg
20130521-koukyo_09.jpg
ちなみに御苑内のマンホールには開閉管理のため必ず封かんシールが貼ってあります。

後は白山通りをずんずん歩いて後楽園から壱岐坂を登れば事務所です。約1時間のウォーキングです。
いま見返すと、やはりこの時期と秋の写真が多いです。6月には菖蒲が見頃になるので梅雨の合間のお散歩におすすめです。とくに雨上がりの御苑は本当にきれいです!

20130521-koukyo_10.jpg

2013/05/13
Category : NEWS
先日、弊社で8年前に設計監理を行った、パン屋小屋 kanonさんにお邪魔してきました!
このお店は、隣の敷地に同時に建てた「与野の家」のお施主様の奥様が、町のパン屋さんやホテルでの経験を活かしてオープンされたお店で、材料も無添加のものにこだわり、子供も安心して食べられる安くて美味しいパン作りを作り続けていらっしゃいます!
お店は開店以来、口コミやメディアを通じ地元では非常に人気のあるパン屋さんです。
週に3日しか開いていないこともありますが、この日もお客様が次々といらっしゃる盛況ぶりでした!

20130513-kanon01.jpg

今回はお店のご紹介も兼ねて庭の植物などの写真もたくさん撮って来たので掲載させて頂きます。

20130513-konon02.jpg

20130513-konon03.jpg

20130513-konon04.jpg

店内の様子。
来る度に種類が増えていてたくさんのパンが美味しそうに陳列されておりました。
お店はそれほど広くないですが、天井が高く屋上に上がる階段の一部がガラスになっているのでこの日も上から気持ちいい光が差し込んでおりました!

20130513-konon06.jpg

今回は、食パンとイチジクパンを買って帰りましたが、柔らかくもちもちとした食感で非常に美味しかったです。
事務所がもっと近ければ良いのですが・・・

20130513-konon05.jpg

天井からの光。お店は窓が少なく一見閉鎖的に見えますが、お店に入ると高い天井と時間と共に変化する柔らかい光がお店の雰囲気をより一層引き立てております。

20130513-konon07.jpg

今回はお忙しい中、無理を言って厨房内も撮影させて頂きました。

20130513-konon08.jpg

オーナーさん以外にもスタッフの方が4人程いらっしゃり、本当に忙しそうにパンを作っていました。

20130513-konon09.jpg

焼かれる前のパン。表面はつやつやです!

20130513-konon11.jpg

20130513-konon10.jpg

パンを作る道具達。

20130513-konon12.jpg

ブルーベリー
住宅の庭とお店が曖昧に繋がっていますが、庭ではパンの材料となる果実やハーブも
植えられております。

20130513-konon13.jpg

ローズマリー

20130513-konon14.jpg

ツルバラ(撮影時はまだつぼみでしたが、今は満開だそうです)

20130513-konon15.jpg

シマトネリコ

20130513-konon16.jpg

オリーブ

20130513-konon17.jpg

たぶん勝手に育ったのだと思いますが、枕木の隙間からあふれ出るように咲いているクローバー。
雑草と言われてしまう事もありますが、こんな自由な感じに生えてくる植物もすごく好きです。

5月はツルバラが満開を迎えるそうで、美味しいパンだけでなく、心地よい庭も観賞できるパン焼き小屋kanonさん。お施主様が少しつづ種類を増やし育ててきた庭は、決して設計時点ではイメージ出来るものではなく、住まわれる方の生活や個性がにじみ出ていて、本当に建物と良い関係を作っていると思いました。

まだ行かれた事がない方は、是非一度足を運んで頂き、無添加の美味しいパンをお試しください!



パン焼き小屋 Kanon
http://www.kanonkanon.com/
〒338-0004 さいたま市中央区本町西1-3-30
Tel:048-783-4070  Fax:048-783-4072
営業日: 水・木・金曜日 AM 10:00~19:00
2013/05/05
Category : NEWS
ファロの事務所から少し歩くと金魚の卸問屋さんがあります。その名も金魚坂。

20130505-IMG_1843.jpg

住宅街の見つけにくい場所にあるのですが、古くからある有名店のようで、なんと創業350年!金魚が大きな生け簀で飼育され、他にも陶器製の金魚鉢や硝子の水槽も並んでいて色々な種類の金魚が泳いでいます。生け簀や金魚鉢を覗き込んでいると縁日気分を味わえますし、水槽で泳ぐ金魚と硝子越しに目があったりして水族館のようでもあります。本郷界隈の町歩きではオススメスポットです!

20130505-IMG_1805.jpg
ピンポンパール980円。その名の通りまんまる。

20130505-IMG_1800.jpg
ランチュウ2300円。泳ぎが下手で愛嬌あり。

20130505-IMG_1797.jpg
オランダ7500円。色鮮やかでひれが優雅。

どの金魚も艶めかしくて美しく見飽きることがないんです。思い切って私たちの仕事場で飼ってみるのもいいかなーと思いあれこれと考えてしまいます。陶器製の金魚鉢を床置きしてもよいし、水槽を本棚に組み込んでみたりとか。仕事合間のいい息抜きになってくれそうです。とはいえ、メンテナンスにかかる手間を考えるとやはり躊躇してしまいます。実際のところ水槽の維持にはどんな苦労があるのでしょうか。。。金魚の飼育をされている方の体験談をお聴きしてみたいものですね。

20130505-IMG_1856.jpg
快晴のこどもの日、お店では家族連れが金魚すくいで盛り上がってました!