今年の夏は本当に暑いですね・・・
人間は暑さに参っていますが、自宅で育てている植物達は非常に元気です!

20130826-20130826_10.jpg

以前から育てているウンベラータの取り木をブログの記事にしておりましたが、取り木後の成長が著しいです。
写真右がお母さんのウンベラータ。
左が6月末に取り木をして新しい鉢に植えかえたウンベラータ。

20130826-20130826_02.jpg

20130826-20130826_03.jpg

赤丸の部分から切り離した子供のウンベラータが、すでにお母さんと同じくらいの大きさになっています。切り落とした部分の脇からは新しい枝が生まれ、この枝振りのバランスを調整しながら取り木の場所を決めたりします。やはり幹が一本のより枝が分かれて広がっている方がバランスがいいですね。子供のウンベラータも再度バランス調整の為に取り木をして立派に成長させるつもりです。

自宅にはウンベラータ以外に、シマトネリコやモンステラも育てています。
シマトネリコは庭木として人気があり、小さな艶のある葉っぱがかわいらしい植物です。事務所の近くの花屋さんで気に入って購入したものですが、実はうちに来てから少し元気がなくなっているというか、葉っぱの艶が落ちてきているような気がして気になっていました。そこで今回10号の鉢から14号の鉢に植え替えをする事にしました。

20130826-20130826_04.jpg

20130826-20130826_05.jpg

古い鉢から取り出してみると綺麗に鉢の形に根が張りめぐらされていました・・・これではかわいそうですね。今回は10号から14号ということで鉢の直径は10センチ程度大きくなるだけですが、かなり大きな鉢になった印象です。これで少し広くなった鉢で大きく元気に育ってくれると思います。

そしてもうひとつのモンステラ。

20130826-20130826_08.jpg

モンステラでも「根上がりモンステラ」と言って土から根が上がってきているモンステラを5年ほど前に購入し育てていますが、ここ数年あまりにも根が伸びてしまい、上ではなく横に横に延びて行っています。腰の曲がったおばあちゃんのようになって来たので添え木などをしてなんとか倒れずにいますが、今度はこのモンステラの手入れや繁殖にチャレンジしてみたいと思っています。ウンベラータの取り木とはちょっとやり方だ違いそうなのでいろいろ調べてまたブログで経過を報告致します。

20130826-20130826_06.jpg

20130826-20130826_09.jpg

それと、この写真ですが以前の取り木を記事にした時、「近所で建売住宅の開発の為、無残にも切られてしまった木」として紹介した木が、数ヶ月で以前の姿が想像出来ないくらいに成長していました。これで通勤途中の癒しが完全復活です。