20131124-IMG_2824.jpg
本郷の散策スポットの中でもこの季節にオススメなのが、東京大学本郷キャンパスです。先日仕事ついでに構内を散策したところ、大学のシンボルマークにも採用されているイチョウの並木が綺麗に色づいていました。素晴らしかった!

20131124-IMG_2827.jpg
黄色と緑色が混じり合って奥行きを増し、透き通った空気感とあいまって、息を飲むほどの晩秋の美しさを堪能することができました。東京大学本郷キャンパスは観光客で混雑するようなこともないので、落ち着いてイチョウ並木を満喫できます。

20131124-IMG_2828.jpg
ついでに銀杏を拾って帰ろうかと思ったのですが、あの強烈な匂いをポケットに忍ばせてその後に街を歩き回る訳にも行かないので、今回は諦めました。次回は袋持参で拾いに行ってみようかと思ってます。

20131124-IMG_2825.jpg
銀杏は種の状態なら電子レンジ加熱で簡単に美味しく食べられるので、最高ですよね。でも、地面に落ちている実から果肉をはずして種をとる下処理は、臭くて手も荒れる作業で大変です。そんな散歩ついでに拾った銀杏、皆さんは調理されたりしていますか?

20131124-IMG_2829.jpg
そういえば、イチョウのとなりに東京大学建築学専攻が主催で不思議なパビリオンをつくってました。なかなかのコントラスト。